筋トレ時に違う刺激を与えて筋肉がマンネリ化しないようにしましょう

ワークアウト(筋トレ)

筋トレをルーティンで作業化して毎回同じ種目を同じ順番に、そして同じ負荷で同じ回数をやってしまっている人がいるのではないでしょうか。

それでは筋肉への刺激が毎回同じで、マンネリ化してしまって筋肉が成長しづらいです。

違う刺激を与えるには色々とやり方を日々変える必要があります。

どのように刺激を変えればいいのかを難しい言葉は使わずに分かりやすくお伝えしますね。

筋トレで同じ作業をすると筋肉への刺激がマンネリ化する

筋トレの流れをルーティン化して、いつも同じようにやってしまっている人がいるかと思います。

しかしそれだと筋肉は成長しづらいです。

なぜならルーティン化してしまうといつも同じような刺激を筋肉に与えることになり、筋肉もマンネリ化してしまいます。

筋肉は違う刺激があると成長しやすい

筋肉は違う刺激を与えることのほうが同じ刺激を与え続けるよりも成長しやすいです。

ジムへ行くことや筋トレをすること自体をルーティン化することはとてもいいことです。

ですが筋トレの内容までいつも同じにしてしまうと、せっかく筋トレしているのに筋肉の成長は遅くなってしまうということになりかねません。

筋肉へ違う刺激を与えるには

筋肉に違う刺激を与えるには具体的には4つの方法があります。

いつも同じようにやっている人はこの中から、まずは1つでもいいので変えてみて筋肉に新しい刺激を与えてみましょう。

そうすれば筋肉もとても喜んでくれるはずです。

そして筋肉が喜べば自然に大きくもなってくれるでしょう。

同じ部位でも種目を変える

まずは同じ部位を鍛えるとして、いつも同じ種目ではなくて違う種目をやることです。

例えば肩を鍛えるとします。

肩を鍛えるといえばショルダープレスがあると思うのですが、マシンを使ったショルダープレスとダンベルショルダープレスの両方をやったほうがいいといった感じですね。

1日で何種目もやる時間が無ければ、その日はマシンでのショルダープレスで後日はダンベルショルダープレスのように変えます。

同じ動作をしているようですがマシンは軌道が決まっているのが特徴です。

マシンはこんな感じになってます。

それに対してダンベルだと安定させるために違う筋肉も使ったりといった感じで、全く同じ筋肉が使われるわけではありません。

ダンベルでやるショルダープレスはこんな感じです。

この位置から。

上にあげます。

これの繰り返し。

同じショルダープレスだとしてもマシンとダンベルでは違う刺激を筋肉に与えることができます。

あとこれはある程度の経験者なら当たり前かもしれませんが同じ肩でもサイドレイズもやったりするとかですかね。

肩と一言でいっても色んな筋肉があります。

ショルダープレスとサイドレイズはそもそも肩の中でも違う筋肉が鍛えられますよ。

同じ部位でやる順番を変える

次に同じ部位を鍛えるのでもやる順番を変えることです。

さっき同じ部位を鍛えるのでも種目を変える説明をしました。

慣れてしまうといつもの流れでこの違う種目をやるにしても、順番通りにやってしまう場合があります。

例えば最初にマシンのショルダープレスで次にサイドレイズで最後にダンベルショルダープレスといったように流れを決めてしまっているといった感じです。

日によってこの順番を変えたほうが筋肉には違う刺激を与えられますよ。

負荷を変える

次は重さなどの負荷を変えるということです。

いつも同じ重さだともちろん同じ刺激です。

重い重量を扱うとあげる回数は少なくなります。

ですがそれでいいんです。

刺激を変えたいわけですから。

あと重くすればいいと思われがちですが逆でも効果があります。

いつもより重さを軽くして回数をこなすパターンです。

軽くしたら筋肉が成長しないんじゃないかと思う人もいそうですがそんなことありません。

軽い重さで回数をたくさんこなすトレーニングでも筋肉が増えることは研究によってエビデンス(証拠)が出ています。

なので重さを軽くして回数を増やす方法でも違う刺激が筋肉に与えられて成長しやすくなります。

動作のスピードを変える

最後は動きのスピードを変えるということです。

一般的にスピードを遅くしてじっくり動かしたほうが筋肉に強い負荷がかけられるといわれています。

なので常になるべくゆっくり動かしたほうがいいと思われがちですが、逆に早く動かしたほうがいい場合もあります。

なぜなら違う刺激になるからです。

意識しないと毎回同じスピードでの動作になります。

なので意識して今日は中くらいのスピード、次のときはゆっくり、その次は早くなど色々と試してみましょう。

筋トレ中のEAAと筋トレ後のプロテイン

筋トレするならEAAとプロテインは必ずといっていいほどとったほうがいいサプリメントです。

EAAについて詳しくはこちらに書いてます↓

EAAとは簡単に何かを説明すると必須アミノ酸のことなのですが、運動中にとることによって筋肉の分解を防ぐことができます。

これをとるのととらないのとでは筋肉のつき具合がだいぶ違ってきますよ。

おすすめのEAAは筋肉博士の山本義徳先生が監修しているものですかね。

シトラス風味でスッキリとしていてめっちゃ飲みやすいです。

VALX (バルクス) EAA9 Produced by 山本義徳 750g シトラス風味 必須アミノ酸

あとはマイプロテインのゆず味もかなり飲みやすくていいですよ。

山本先生の方より値段はお得になってます↓

マイプロテイン MYPROTEIN Impact EAA 1Kg ゆず

そして筋トレ後はもちろんプロテイン。

プロテインのおすすめはマイプロテインのミルクティー味です。

60種類ほどあるマイプロテインのプロテインですがその中でも1番美味しいとウワサなのがこちらのミルクティー味↓

マイプロテイン Impact ホエイプロテイン 1kg ( 限定フレーバー )ミルクティー

ということでみなさんも筋肉をマンネリ化させずに色々な刺激を与えて筋肉を成長させましょう!

おしまいっ

タイトルとURLをコピーしました