【部分痩せ】は嘘で可能では無く、脂肪はほぼ均一に増減します

ダイエット(減量)

みなさん【部分痩せ】という言葉をどこかしらかで聞いたことはあると思います。

最近でもまだ言っている人がいるのか分かりませんが部分痩せなんてできません。

脂肪はほぼ均一に増えたり減ったりします。

なんで部分痩せができないかということを難しい言葉は使わずに分かりやすくお伝えしますね。

【部分痩せ】はできない

よくダイエット方法とかで「これで部分痩せ」みたいなことを特集しているものがあります。

ですが残念なことに部分痩せはほぼできないと言ってもいいかもしれません。

それを期待して頑張っていた人には申し訳ないのですが、筋トレ界隈の人はみんな知っていることで有名な話です。

脂肪はほぼ均一に増えたり減ったりする

脂肪というものはほぼ均一に増えます。

なので減るときも同じで均一に減ります。

もちろん体質によって二の腕が太りやすいとか、足が太りやすいとか、お腹が太りやすいとかありますよ。

ですがその場合って例えば二の腕だとして、二の腕だけ太ってますか?

そんなことは無いと思います。

ほとんどの人が全体的に太っている場合が多いです。

もう『そもそも太ってる』ってやつですね。

なので痩せるときも同じで気になる部位があるなら全体的に痩せてしまえば、勝手に特に気になる部分も痩せることができます。

筋トレは筋肉を増やすか維持するかの行為

あと『部分痩せ』とか謳っているものでやることは、軽いエクササイズ的なものからキツイものもあると思うのですがだいたい筋トレですよね。

筋トレというのは筋肉を増やすか維持する行為です。

筋トレしながらオーバーカロリーだと筋肉は増えるし、筋トレしながらアンダーカロリーだと筋肉は維持されます。

なので筋トレしてそこの狙った部位だけ細くなるというのは謎なんですよね。

確かに筋トレしながらアンダーカロリーならその部位は痩せて見えますが別にそこだけじゃなくて全体が痩せますから。

ちなみに筋トレしないでアンダーカロリーだと脂肪は落ちますが筋肉も落ちるので、健康的な痩せ方ではありません。

脂肪が減るかどうかは食事次第

そしてこれが大事なのですが、脂肪が減るかどうかは食事次第なんです。

さっきもオーバーカロリーやアンダーカロリーの話をしましたが、どんなにツライ筋トレをしてもオーバーカロリーなら筋肉と一緒に脂肪も増えます。

なので部分痩せトレーニングといわれるものをしても食べ過ぎたらどのみち太るということですね。

アンダーカロリーだと筋肉も落ちやすいのですが、筋トレしながらだと筋肉の減少を最小限にとどめて筋肉量を維持しながら、脂肪だけを落としていくことができます。

筋トレしたらプロテイン

そして筋トレしたらもちろんプロテインです。

『プロテインは太る』って都市伝説を信じてる人はこちらをご覧ください。

安心してプロテインを飲めるようになりますよ↓

僕がおすすめのプロテインはマイプロテインミルクティー味です。

マイプロテインには60種類近いプロテインがあるのですが、その中でも1番美味しいともっぱらの噂のプロテインがこちらのミルクティー味なんです。

こちらから購入できます↓

マイプロテイン Impact ホエイプロテイン 1kg ( 限定フレーバー )ミルクティー

2.5キロもあってたくさん飲む人はこちらの方がお得になってます↓

マイプロテイン Impact ホエイプロテイン 2.5kg (限定フレーバー) ミルクティー

みなさんも近道は探さずに地道に努力していきましょー!

おしまいっ

タイトルとURLをコピーしました