食事

食べられる量が減るお年寄りにこそ栄養補助でプロテインはおすすめです。

プロテインはお年寄りには悪いものと勘違いしているひとがいるかもしれません。そんなことはなくてプロテインは薬でもなんでもなくて、ただのタンパク源を濃くしたものなので、むしろ食が細くなってきたお年寄りにこそプロテインは必要なのです。
ワークアウト(筋トレ)

以外かもしれない肌の乾燥と筋トレとの関係性、筋トレ美容法のすすめ。

以外かもしれませんが肌の乾燥対策には筋トレが有効です。なんで肌の乾燥と筋トレが関係あるのか、難しい言葉は使わずに分かりやすくお伝えしますね。
僕の考え

なかなか筋トレを好きになれない筋トレ嫌いな人はどうすればいいの?

筋トレに挑戦してみたけどなかなか好きになれないという人もいると思いますが大丈夫です。僕も学生時代野球部でしたが筋トレがとても嫌いでサボっていたのに今では逆に好きになり継続できています。どうすれば好きになれるかなど簡単にお伝えしていきますね
ワークアウト(筋トレ)

完全に別の組織なので筋肉が脂肪になり変わったりはしないです。

脂肪が無いと筋肉になりにくいとか聞いたことがある人がいるかもしれませんが、脂肪と筋肉は完全に別の組織なのでなり変わることはありえません。
食事

モリナガの新しくタンパク質15gになったプロテインバーが美味しくておすすめです。

モリナガのプロテインバーは以前はタンパク質が10gだったのですが、15gのものが新発売されましたね。プロテインバーは移動中など手軽に食べれてタンパク質補給ができるのでおすすめです。
休息

長く筋トレを休んでも筋肉にはマッスルメモリーというものがあるので大丈夫。

なんらかの理由で筋トレを休んで、筋肉が減ってしまうことがあると思います。ですが筋肉にはマッスルメモリーというものがあり、短期間でも元のように筋肉をつけることができると言われています。
休息

筋トレで手首が痛いと感じたら休むのも必要ですね

筋トレで手首を痛めてしまったら無理しないで休むことも必要ですね。なるべく手首に負担をかけないトレーニングを続けながら、痛みが完全に無くなるまで休ませようと思います。
ワークアウト(筋トレ)

ヨガはインナーマッスルがつくというけど筋トレよりかなり効率が悪い。

ヨガをするとインナーマッスルがつくとよくいわれていますが、インナーマッスルも含め筋肉をつけるなら筋トレをした方が圧倒的に効率がいいです。もちろんヨガ自体が好きならやっても問題無いですよ。
ワークアウト(筋トレ)

体幹を使わない筋トレはほぼ無いから体幹トレーニングはしなくてもいい?

体幹トレーニングってちょっと前に流行りましたが、そもそも体幹を使わないトレーニングなんて無いのでわざわざ体幹を狙って筋トレする必要はあまり無いと思うんですよね。体全体を鍛えれば勝手に体幹も鍛えられるので僕は体幹トレーニングはやってません。
僕の考え

筋トレは休みの日を作るよりも毎日やった方が逆に楽です。

筋トレを毎日やるのは大変だし、筋肉を休ませる完全な休養日を作った方が筋肉の成長にはいいとされています。ですが僕の考えではそれとは逆で毎日やった方が楽でいいと思っています。なんで毎日やる方が楽なのかを分かりやすくお伝えしていきますね。
タイトルとURLをコピーしました