筋トレはイヤイヤやるよりも楽しむことでより効果が出ます

僕の考え

こんにちは、コウユウ筋トレ部のコウユウです。

筋トレをはじめてみたはいいけどもイヤイヤやっていて「このまま続けるのもツライ、、、」という人もいるかと思います。

これは筋トレ以外のことでも言えますが、イヤイヤやるよりも楽しんだほうが結果は出やすいです。

僕は1年のうち360日ほど筋トレをしています。

つまりほぼ毎日です。

なぜそんな毎日筋トレをしているかといいますと。

コウユウ
コウユウ

筋トレが楽しいから!

なんです。

もちろん僕も最初からこんなに筋トレが好きだったわけではありません。

どうやって筋トレを好きになったのかを僕の経験からですがお伝えしていきますね。

環境を整える

まず筋トレがやりやすい環境を整えることが大事ですね。

家でやるなら重さの違うダンベルを揃えて、さらにトレーニングベンチがあればかなりトレーニングの幅は広がります。

なんの器具もない自重トレーニングだけだと最初はいいですがレベルアップしようとするとどうしても限界があります

ジムに通うなら通いやすい近いところに行くのがおすすめです。

例えば家に近いとか職場に近いとか。

例えばというかこの2択しかないですね。

通いやすい以外の価格や設備環境に重点を置くと、行くのがめんどくさいということが起こります。

多少価格が高くても家に近いジムのほうがいいということになりますね。

筋トレへのご褒美をつくる

次に筋トレへのご褒美をつくることです。

筋トレした後はエネルギーをたくさん使っているので糖質を必要としています。

なので筋トレ直後は甘いものを食べても脂肪にはなりにくいです

その筋トレ後の甘いものをご褒美としてそれを楽しみに筋トレするのもいいですね。

サプリメントを揃える

サプリメントをたくさん揃えるのも楽しいですよ。

基本的なサプリメントといえばプロテインですが、色んな味のプロテインを揃えるのって楽しいですよね。

そのほかにもアミノ酸系のサプリメントなど、色々あるのでそういったものを買い揃えて試してみるのも楽しいですよ。

僕も何種類もサプリメントを買っています。

サプリメントについてはこれからまた1つずつ書いていこうとは思ってます。

とにかく筋トレを続けること

そしてこれが1番大事なことでとにかく筋トレを続けることです。

自分に合わないと思ったらすぐにやめるって考えも正しいこともあるのですが、筋トレに関しては続けると好きになる確率はかなり高いです。

最初はもちろんツライです。

「毎回筋肉痛になるし、てかそもそも運動嫌いだし、、、」

みたいな人もとにかく続けてください。

いつまで続けるかというと好きになるまでです。

そんな根性論みたいなこと嫌だよ、騙されるかよ

と思う人もいるかと思います。

コウユウ
コウユウ

はい、騙されたと思って続けてみてください。

ツライを通り越して楽しいになる瞬間があるんです。

これは根性論なんかではありません。

科学的にも筋トレをすると幸せホルモンや、やる気ホルモンが出ることは分かっています。

それを感じ取れる人はすぐに筋トレにハマります。

感じる力が弱い人でも、何回もやっていると必ず筋トレの良さを分かってくれるはずです。

このように筋トレを楽しむ方法は様々あります。

どれか1つからでもいいので実践して筋トレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

おしまいっ

この記事を書いた人
コウユウ
コウユウ

美容師としての仕事と3人のまだ小さい子供たちの育児と家事をこなしながら筋肉美容師を目指して毎日筋トレ中。
トレーニングに関することや減量(ダイエット)や増量(バルクアップ)の食事法についてなどその他みなさんのお役に立てる情報を日々更新。

僕の考え
コウユウ筋トレ部
タイトルとURLをコピーしました