ワークアウト(筋トレ)

ワークアウト(筋トレ)

筋トレ時に違う刺激を与えて筋肉がマンネリ化しないようにしましょう

筋トレする時にルーティンとして毎回同じメニュー同じ回数同じ順番でやっている人がいるかもしれませんがそれは筋肉の刺激に関してはマンネリ化してあまり良くありません。筋肉にはできれば毎回違う刺激を与えた方がいいです。
ワークアウト(筋トレ)

年をとって高齢者のお年寄りになっても筋トレで筋肉は増えます

年をとって高齢になったら筋トレする意味がないと思っている人がいるかもしれませんがそんなことありません。どれほどの高齢者でも筋トレをしたら筋肉が増えるということが研究結果が出て立証されています。
ワークアウト(筋トレ)

体質で筋肉がある程度ある人も加齢で筋肉は確実に減るので筋トレを

体質で筋肉がある程度あるといわれている人でも歳をとるとともに確実に筋肉は減っていきます。 なのでそんな人も是非筋トレをしましょう。
ワークアウト(筋トレ)

病気のリハビリには筋トレをするように生きるのには筋肉が必要なんです

病気になってしまった人がリハビリで筋トレをしたりしますよね。このことで分かるように人は生きるためには筋肉が必要なんです。
ワークアウト(筋トレ)

筋トレ前の静的ストレッチはトレーニングの質を落とします。

筋トレの前にストレッチをした方がいいというウワサがありますが、実は静的ストレッチをすると筋トレの質が落ちます。なので筋トレ前に準備するなら軽い有酸素運動のような動的ストレッチがおすすめです。
ワークアウト(筋トレ)

以外かもしれない肌の乾燥と筋トレとの関係性、筋トレ美容法のすすめ。

以外かもしれませんが肌の乾燥対策には筋トレが有効です。なんで肌の乾燥と筋トレが関係あるのか、難しい言葉は使わずに分かりやすくお伝えしますね。
ワークアウト(筋トレ)

完全に別の組織なので筋肉が脂肪になり変わったりはしないです。

脂肪が無いと筋肉になりにくいとか聞いたことがある人がいるかもしれませんが、脂肪と筋肉は完全に別の組織なのでなり変わることはありえません。
ワークアウト(筋トレ)

ヨガはインナーマッスルがつくというけど筋トレよりかなり効率が悪い。

ヨガをするとインナーマッスルがつくとよくいわれていますが、インナーマッスルも含め筋肉をつけるなら筋トレをした方が圧倒的に効率がいいです。もちろんヨガ自体が好きならやっても問題無いですよ。
ワークアウト(筋トレ)

体幹を使わない筋トレはほぼ無いから体幹トレーニングはしなくてもいい?

体幹トレーニングってちょっと前に流行りましたが、そもそも体幹を使わないトレーニングなんて無いのでわざわざ体幹を狙って筋トレする必要はあまり無いと思うんですよね。体全体を鍛えれば勝手に体幹も鍛えられるので僕は体幹トレーニングはやってません。
ワークアウト(筋トレ)

ぱっと見は痩せている隠れ肥満の人の対策は筋トレ以外ありません。

ぱっと見は痩せているような人でも実は太っているっていうことがよくあります。それは筋肉が極端に少なく脂肪が多い場合で、隠れ肥満と言います。隠れ肥満対策には筋トレをするしかありません。
タイトルとURLをコピーしました