ワークアウト(筋トレ)

ワークアウト(筋トレ)

以外かもしれない肌の乾燥と筋トレとの関係性、筋トレ美容法のすすめ。

以外かもしれませんが肌の乾燥対策には筋トレが有効です。なんで肌の乾燥と筋トレが関係あるのか、難しい言葉は使わずに分かりやすくお伝えしますね。
ワークアウト(筋トレ)

完全に別の組織なので筋肉が脂肪になり変わったりはしないです。

脂肪が無いと筋肉になりにくいとか聞いたことがある人がいるかもしれませんが、脂肪と筋肉は完全に別の組織なのでなり変わることはありえません。
ワークアウト(筋トレ)

ヨガはインナーマッスルがつくというけど筋トレよりかなり効率が悪い。

ヨガをするとインナーマッスルがつくとよくいわれていますが、インナーマッスルも含め筋肉をつけるなら筋トレをした方が圧倒的に効率がいいです。もちろんヨガ自体が好きならやっても問題無いですよ。
ワークアウト(筋トレ)

体幹を使わない筋トレはほぼ無いから体幹トレーニングはしなくてもいい?

体幹トレーニングってちょっと前に流行りましたが、そもそも体幹を使わないトレーニングなんて無いのでわざわざ体幹を狙って筋トレする必要はあまり無いと思うんですよね。体全体を鍛えれば勝手に体幹も鍛えられるので僕は体幹トレーニングはやってません。
ワークアウト(筋トレ)

ぱっと見は痩せている隠れ肥満の人の対策は筋トレ以外ありません。

ぱっと見は痩せているような人でも実は太っているっていうことがよくあります。それは筋肉が極端に少なく脂肪が多い場合で、隠れ肥満と言います。隠れ肥満対策には筋トレをするしかありません。
ワークアウト(筋トレ)

筋肉は筋トレを続けなければつきません。継続して初めて結果が出ます。

筋トレを始めてみたはいいけれど、なかなか筋肉がつかなくて諦めてしまった人もいるのではないでしょうか。1週間ではもちろんダメですし1ヶ月でもなかなか筋肉はつきません。最低3ヶ月。もしくは年単位で継続することを考えましょう。
ワークアウト(筋トレ)

筋トレ初心者は下半身を中心に鍛えられるスクワットから始めるのがおすすめ。

筋トレ初心者はまず何の種目から始めていいのか分からない人も多いかと思うのですが、まずは足を中心に全体的に鍛えることができるスクワットがおすすめです。その理由とやり方などを簡単にお伝えしていきます。
ワークアウト(筋トレ)

そもそも筋肉ってどうやって増えるの?筋トレと栄養(タンパク質)と休息が大事です。

筋トレを始めてみたはいいものの、そもそもどうやって筋肉は増えるのか分からない人もいるのではないでしょうか。難しい言葉はなるべく使わずに分かりやすくお伝えします。大事になるのは筋トレとタンパク質中心の栄養と睡眠などの休息の時間になります。
ワークアウト(筋トレ)

筋トレ初心者なら誰もが思う、まずは何から始めたらいいの?自宅でゆるくからがオススメ。

筋トレ初心者なら誰もが思うことは筋トレをやりたいけどまずは何から始めたらいいの?ということだと思います。まずは自宅でゆるくスタートがオススメですがその理由についても詳しく書いていきますね。
タイトルとURLをコピーしました